地元の金融機関の強みを知ろう

長崎銀行で預金しよう

大人気の北陸銀行

おすすめ山口銀行

あなたの町の清水銀行

地元を活かす上田信用金庫

岐阜信用金庫の商品でライフプランを実現

 

あなたの町の清水銀行

清水銀行の投資信託
 

資産運用のために高金利の定期預金商品を利用するのはよくあることですが、最近では投資信託の人気もかなり高まっています。というのも積極的に運用できる商品ですが比較的リスクが低く、コストも安めなのです。清水銀行のような地方銀行よりも証券会社で利用したほうが、ファンドの種類が多く投資対象の選択肢が広いのですが、初めての場合はいつも使っている金融機関で利用すると使いやすいでしょう。

清水銀行は特に初心者向けの投資信託サービスをおこなっており、7つの種類のファンドから投資先を選ぶことができます。ファンドとはたとえば国内投資信託や外国投資信託、スポット型やオープン型、公社債や株式など色々な分類ができるものなのです。そのなかでもオススメは債権ファンドです。なぜなら債券ファンドは比較的価格変動リスクが小さく、満期になると元金が返ってくる商品なので投資成果が出やすいのです。

清水銀行では海外の債券ファンドも扱っているため、国内債券よりもハイリスクハイリターンに運用することもできます。ただし海外ファンドには為替リスクが伴うため、為替ヘッジなどリスクを軽減できるファンドを選びましょう。とくに不動産や株式などを海外ファンドで投資する場合、債券よりもリスクが高まるので分散投資や積立投信がオススメです。キャンペーンなどで販売手数料などのコストが安くなることもあるので、うまく利用しましょう。

このように比較的使いやすい清水銀行の投資信託ですが、証券会社で投資信託するメリットも多いです。たとえばコストが安いノーロードファンドの取り扱いをしており、投資方法の種類も豊富で、NISA口座の稼働率も銀行より証券会社のほうが高い傾向にあります。しかし投資信託をやってみても長く続く人は案外少なく、短期間で一度に取引して利益を稼ぐような上級者も少ないため、ひとまず始めてみたいということなら清水銀行でも充分に利用できます。

 
 
Copyright ©地元の金融機関の強みを知ろう 2017. All rights reserved.
Un diseño de ePlantillasWeb
Templates web