地元の金融機関の強みを知ろう

長崎銀行で預金しよう

大人気の北陸銀行

おすすめ山口銀行

あなたの町の清水銀行

地元を活かす上田信用金庫

岐阜信用金庫の商品でライフプランを実現

 

おすすめ山口銀行

山口銀行の総合口座
 

一昔前は金融機関で最初に口座開設するのは普通預金口座でしたが、最近では総合口座という新しい形態の商品が主流になっています。総合口座とは普通預金に定期預金をセットできる商品です。定期預金をセットすると、定期預金の預金残高を担保に口座貸越を利用することができるのです。セットできる定期預金の種類は各金融機関で若干異なり、山口銀行では自由金利型定期預金や期日指定定期預金をセットすることができます。

総合口座の最大の特徴である口座貸越とは、クレジットや公共料金の支払いなどで普通預金の口座残高がマイナスになってしまったとき、不足分が自動融資されるサービスです。そのため総合口座を利用すると、クレジットなどの支払いに困窮してカードローンを利用するという事態を防ぐことができます。さらに普通預金通帳とキャッシュカードで利用できるため、新しくローンカードを作って管理が面倒になることもありません。

もっとも借入額には限界があり、定期預金の口座残高の9割以内もしくは200万円までしか借りられません。しかし山口銀行の場合はミニカードローンという口座貸越タイプのローンを併用することで、利用限度額を増やすことが可能です。ちなみにミニカードローンは総合口座の口座貸越と違って複数の利用条件があるので、手続きが若干面倒になります。

口座貸越も借金の一種なので、返済義務があることを忘れてはいけません。普通預金口座に預入すると口座貸越分が自動的に返済に充てられるという仕組みなので、カードローンなど通常の融資と違って返済を忘れるリスクが低いです。なお銀行によっては口座貸越の金利が通常の定期預金より高くなっている場合もあるので注意が必要です。実際に山口銀行のミニカードローンの金利はカードローンとしては若干高い水準にあります。

 
 
Copyright ©地元の金融機関の強みを知ろう 2017. All rights reserved.
Un diseño de ePlantillasWeb
Templates web