地元の金融機関の強みを知ろう

長崎銀行で預金しよう

大人気の北陸銀行

おすすめ山口銀行

あなたの町の清水銀行

地元を活かす上田信用金庫

岐阜信用金庫の商品でライフプランを実現

湘南信用金庫のオリジナリティー

 

長崎銀行で預金しよう

長崎銀行の決済用普通預金
 

比較的大きな額の資産がある場合、心配なのが金融機関の経営破たんです。というのも2002年以降、金融機関が破たんした場合に保護される個人の預金は1000万円までとされたためです。これを預金保険制度といい、万が一利用している金融機関が破たんした際、1000万円を超過した資産を損失するリスクがあるということでもあります。そこで人気が高まりつつあるのが決済用預金です。

預金保険制度についての参考>「あなたの預金を守る預金保険制度 : 知るぽると」
(URL)http://www.shiruporuto.jp/finance/hogo/yoho/

決済用預金とは利息がつかない代わりに口座の全額が預金保険制度によって保護されるというもので、当座預金もこれにあたります。預金保険制度対策としては複数の金融機関に分散して預金するという手段もありますが、管理が面倒なため決済用預金を利用する人も多いのです。本来は流動性に優れ決済に特化しているというメリットがある預金商品なので、商業目的で利用する人ももちろんいます。

長崎銀行の決済用普通預金は総合口座にセットされているという特徴があります。いつでも通常の普通預金口座から決済用普通預金口座に切り替えることができるので、貯まったお金をスムーズに保護することができます。さらに総合口座の特徴として決済用普通預金を担保に当座貸越を利用することもできるので、預金保護しながら臨機応変に資金をやりくりすることができます。

しかしながら決済用預金は金利がつかず資産運用向けの商品ではないので、利息という利益が欲しい場合は1000万円を超えない範囲で定期預金や貯蓄預金に預けて預金運用するのがオススメです。長崎銀行は預金商品が充実しているので用途別に複数口座開設しておくと便利です。生活費分だけ決済用普通預金口座に残しておき、流動性の高さをうまく活用して取引するという手もあります。

 
 
Copyright ©地元の金融機関の強みを知ろう 2017. All rights reserved.
Un diseño de ePlantillasWeb
Templates web